同時通話・単信両用特定小電力無線機 VLM-850A レンタル

同時通話・単信両用特定小電力無線機 VLM-850Aは、屋外の作業でも安心、IPX7(防浸形)相当の防水性能のトランシーバーです。オプションのヘッドセットをつないで電話感覚の同時通話が可能です。
同時通話・単信両用特定小電力無線機 VLM-850A
機材名称同時通話・単信両用特定小電力無線機
型番VLM-850A
メーカー八重洲無線
今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
自動見積ボタン 
比較表
機材名称同時通話・単信両用特定小電力無線機
型番VLM-850A
メーカー八重洲無線

 

今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
自動見積ボタン
比較表
メールでのお問合せ

○超コンパクトで防水構造
○電話のように双方向で、スムーズに通話
○技術基準適合証明取得機種

同時通話・単信両用特定小電力無線機 VLM-850Aのレンタル事例

  • イベント会場、展示場、ホテル、旅館、倉庫や物流センター、工場など広域で利用に

同時通話・単信両用特定小電力無線機 VLM-850A【八重洲無線】の特徴

・屋外の作業でも安心、IPX7(防浸形)相当の防水性能。
・オプションのヘッドセットをつないで電話感覚の同時通話が可能です。
・親機から複数の子機への通話(半複信通信)や交互通話(単信)にも対応します。
・胸のポケットに収まる約140gの軽量・コンパクト設計。
・繰り返し充電して使えるリチウムイオン電池パックを標準装備し、同時通話で10時間以上の運用が可能です。
・作業状況を確認できる傍受モード(モニター機能)を搭載。
・通話内容を他に聞かれないようにする秘話機能。
・誤操作を防止するキーロック。
・電源切り忘れ時の電池の消耗を防ぐオートパワーオフ機能。
・電池の消耗を抑えるパワーセーブ機能。
・単信、半複信通信で、コールボタンを都度押さなくても、音声により自動的に送信するハンズフリー(VOX)通話ができます。
・中継モードでは、中継機能に対応するトランシーバであれば、機種を選ばず通話ができます。
(注:グループ番号を設定することはできません)
・周りの騒音レベルに合わせて3段階のマイク感度の設定ができ、高騒音下でも快適な通話が可能です。

同時通話・単信両用特定小電力無線機 VLM-850A【八重洲無線】の仕様

型番 VLM-850A
チャンネル数 同時通話27ch (中継用27ch) +単信通話用20ch
電池交換の目安 (充電池の場合) 約10時間(10mW同時通話時)
グループ通話 (個別呼び出し機能) デジタル方式100通り。(他のトランシーバーと互換はありません。)
質量 約140g (電池パック含む)
サイズ 82H×61W×21Dmm(アンテナおよび突起物含まず)
※チャンネル数の表示は、単信(トランシーバー)通話用20chは9chプラス11ch、中継用(同時通話用)27chは9chプラス18chを表します。 ※グループ通話は、チャンネルと方式の一致するもの以外の間では通話できません。

同時通話・単信両用特定小電力無線機 VLM-850A【八重洲無線】の簡易取扱説明書

【同時通話・単信両用特定小電力無線機 VLM-850A(同時通話型特定小電力トランシーバー・特定小電力トランシーバー)の使用方法】
  • 1、通信方法
  • (1)電源音量ツマミを時計方向に回すと電子音が鳴って電源が入ります。
  • (2)電源が入ると自動で発信します。
  • (3)受信側とチャンネルが合ってる場合、自動で接続されますので、そのまま通話してください。
  • (4)受信側と接続された後、チャンネルを変更したい場合、本体又はヘッドセットのコールキーを2秒長押ししてください。
  • (5)電子音が鳴って接続が解除されますので、アップキーを使って任意のチャンネルに変更してください。
  • (6)本体及びヘッドセットのコールキーを押して発信してください。
  • (7)接続後はそのまま通話してください。
  • (8)音量ツマミを反時計方向に回すと電源が切れます。
  • 2、秘話モードの使用方法
  • (1)秘話モードは設定している人同士の会話をそれ以外の人に聞き取れないようにする機能です。
  • (他の機種でも秘話機能のある機種だと聞き取れる場合もありますので重要な内容の会話は控えてください)
  • (3)接続を解除した状態でモードキーを2秒長押ししてください。
  • (4)画面右側に「SL-」が表示されたら再度モードキーを長押しして「01-」を表示します。
  • (5)アップキーを数回押して「09-」を選択し、モードキーを押すと画面右側の数字が点滅します。
  • (6)アップキー又はコールキーを押して「-00」に設定し、モードキーを2秒長押しして確定してください。
  • (7)音量ツマミを反時計方向に回して電源を一度切り、再度電源を点けると画面に「秘」が表示され、秘話モードでの通話が可能になります。
  • 3、傍受機設定方法 A設定
  • (傍受機の設定には二者間のA設定及びB設定が必要です)
  • (設定する際、数字の選択は「アップキー」を使用し、確定する際は「モードキー」を2秒間長押ししてください)
  • (1)各設定数字は初めから指示の数字が表示されていても数回アップキーを押して変更してください。
  • (2)電源を入れ、通話接続されていない状態でモードキーを2秒長押ししてください。
  • (VLM-850は傍受機を設定する事で二者間の通話を傍受機で聞くことができます)
  • (3)「SL-2」と表示されますので、確定してください。
  • (4)「01-01」と表示されますので、左側の数字を「07」に設定し、モードキーを押してください。
  • (5)次に右側の数字が点滅しますので、「07-00」に設定し、確定してください。
  • (6)今度は左側の数字を「11」に設定し、モードキーを押してください。
  • (7)次に右側の数字が点滅しますので、「11-00」に設定し、確定してください。
  • (傍受機では聞くくとは出来ますが通話はできません。また、二者間に秘話機能が設定されている場合、傍受機も秘話機能を設定する必要があります)
  • (8)そして、左側の数字が「12」になったらモードキーを押してください。
  • (9)右側の数字が点滅しますので「12-01」を設定し、確定したら電源を切って完了です。
  • 4、傍受機設定方法 B設定
  • (設定する際、数字の選択は「アップキー」を使用し、確定する際は「モードキー」を2秒間長押ししてください)
  • (1)電源を入れ、通話接続されていない状態でモードキーを2秒長押ししてください。
  • (各設定数字は初めから指示の数字が表示されていても数回アップキーを押して変更してください)
  • (2)「SL-2」と表示されますので、確定してください。
  • (3)「01-01」と表示されますので、左側の数字を「07」に設定し、モードキーを押してください。
  • (5)次に右側の数字が点滅しますので、「07-01」に設定し、確定してください。
  • (6)今度は左側の数字を「11」に設定し、モードキーを押してください。
  • (7)次に右側の数字が点滅しますので、「11-00」に設定し、確定してください。
  • (8)そして、左側の数字が「12」になったらモードキーを押してください。
  • (9)右側の数字が点滅しますので「12-01」を設定し、確定したら電源を切って完了です。
  • 5、傍受機設定方法 C設定
  • (設定する際、数字の選択は「アップキー」を使用し、確定する際は「モードキー」を2秒間長押ししてください)
  • (1)電源を入れ、通話接続されていない状態でモードキーを2秒長押ししてください。
  • (各設定数字は初めから指示の数字が表示されていても数回アップキーを押して変更してください)
  • (2)「SL-2」と表示されますので、確定してください。
  • (3)「01-01」と表示されますので、左側の数字を「04」に設定し、モードキーを押してください。
  • (5)次に右側の数字が点滅しますので、「04-09」に設定し、確定してください。
  • (6)電源を切ると設定の完了です。
  • 6、傍受機 使用方法
  • (1)傍受機のアップキーを押してA、B二者間と同じチャンネルに合わせると通話を傍受できます。
  • 7、キーロック方法
  • (1)モードキー及びアップキーの動作をロックする機能です。キーの誤操作によるチャンネルなどの設定変更を防ぎます。
  • (2)電源が切れた状態でモードキーを押しながら電源を入れるとキーがロックされ、画面に鍵穴のマークが表示されます。
  • (3)解除する場合は同様の操作を行ってください。
  • 8、タイピンマイク使用方法
  • (1)本体に装着されているヘッドセットを取り外し、タイピンマイクを取り付けてください。
  • (2)タイピンマイクに付いているスイッチで音声の送信を行うことができます。
  • (チャンネル変更及び受信時の音量調整は本体で行ってください)
  • 9、充電方法
  • (1)チャージャースタンドのコネクター差込口にACアダプターを接続し、コンセントに差し込んでください。
  • (2)本機をチャージャースタンドに差し込むと充電が開始され、チャージャースタンドのランプが赤く点灯します。
  • (3)充電が完了するとチャージャースタンドのランプが緑に変わります。
  • (4)本機を取り外し、ACアダプターのプラグをコンセントから抜き、チャージャースタンドに差し込んでいるコネクタも抜いてください。

  • 同時通話・単信両用特定小電力無線機 VLM-850Aのカタログ
    同時通話・単信両用特定小電力無線機 VLM-850Aの取説


               今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
               自動見積ボタン..
     .
    ○ご質問等ございましたら以下のフォームでお問合わせください。
    機材名称
    型番
    メーカー
    お問合わせ内容
     ※以下の項目は全て必須項目になります。
    お名前
    メールアドレス 例)abc@rentalsurvey.jp
    お電話番号 例)06-0000-0000
    会社名 例)株式会社メジャー

    ※個人の方は「個人」とご記入願います。


    ##### son0111


     

      

     


    北海道 [ 北海道 ]
    東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
    関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
    信 越 [ 新潟 | 長野 ]
    北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
    東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
    近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
    中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
    四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
    九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
    沖 縄 [ 沖縄 ]...
    ※レンタル価格/料金は「レンタル自動見積」ボタンよりご確認ください。
    ※中古販売始めました。価格等お問合わせください。見積は無料です。
    ※本日発送可能です。
    ※リースはお取り扱いしておりません。