電源品質アナライザ 3196 レンタル

電源品質アナライザ 3196は、安定かつ高品質の供給が要求される電気エネルギーの異常を監視/記録し、異常発生時に原因を速やかに究明できる電源品質アナライザーです。単相 2 線/単相 3 線/三相 3 線/三相 4 線に対応しており、さらにプラス 1 チャネル入力で解析力アップ。
電源品質アナライザ 3196
機材名称電源品質アナライザ
型番3196
メーカー日置電機
今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
自動見積ボタン 
比較表
機材名称電源品質アナライザ
型番3196
メーカー日置電機

 

今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
自動見積ボタン
比較表
メールでのお問合せ

電源品質アナライザ 3196のレンタル事例

  • 設備・機器の故障の確認に
  • 電源の不具合の確認に

<電源品質アナライザ3196の特長>

◎電源異常を監視/記録トラブル解析!
・電源品質アナライザ3196は、安定かつ高品質の供給が要求される電気エネルギーの異常を監視/記録し、異常発生時に原因を速やかに究明できる解析装置です。
 電圧変動記録
 異常波形記録
 電源波形観測
 高調波測定
 フリッカ測定
 電力測定すべて同時に1台で!
・LAN・モデム等による遠隔制御/データ収集充実!
・クランプセンサ充実!(最大5000A定格まで対応)
・PQAハイビュープロ9624-50でパソコン解析充実!

◎すべての電源異常を確実に捕捉!
【身近で起きている電源品質問題!】
・こんな経験ありませんか?
 照明がちらつく!
 白熱電球がよく切れる!
 OA機器が誤動作する!
 機械の動作が時々おかしい!
 リアクトル付コンデンサ設備が過熱する!
 3E(過負荷、逆相、欠相)リレーが時々動作する!
 などのトラブルの多くは、電源品質の低下が原因です。

・原因調査が難しい!
 トラブル対策の近道は、正確な現象把握と発生箇所の特定ですが、現象把握に記録計や高調波測定器などを用いても、電源ラインで発生するさまざまな異常現象すべてを正確に捕らえることができません。
          ▼
 これらの異常現象を正確に把握するためには、専用の測定器を用いる必要があります。

【電源ラインに潜む数々の現象、正確な現象把握が対策の近道です!】
 3196はこれらすべての現象を同時に測定記録し、解析できる装置です。
●トランジェントオーバ電圧(インパルス)
現象:落雷、サーキットブレーカやリレーの接点障害や閉鎖などにより発生。急峻な電圧変化とピーク電圧が高いことが多い。
障害:発生源の近辺では、特に高電圧により機器の電源を壊したり、リセット動作を引き起こすことがあります。
3196-a
●電圧ディップ(電圧降下)
現象:モータ起動など負荷に大きな突入電流が発生することにより、短時間の電圧降下が発生する。
障害:電源電圧の低下により、機器の動作停止やリセット動作を引き起こすことがあります。
3196-b
●電圧スウェル(電圧上昇)
現象:落雷や重負荷の電力ラインの開閉時などに発生し、瞬時的に電圧が上昇する。
障害:電源電圧の上昇により、機器の電源を壊したりリセット動作を引き起こすことがあります。
3196-c
●フリッカ(ΔV10、IEC)
現象:溶鉱炉・アーク溶接やサイリスタ制御負荷などが原因で発生し、1サイクル中や数サイクル中に規則正しく電圧インパルスなどが発生する。
障害:周期的に現象が繰り返されるため、照明のちらつきや機器の変調などを引き起こすことがあります。
3196-d
●瞬停
現象:主に電力会社の事故(落雷等による送電停止など)や電源短絡等によるサーキットブレーカのトリップなど瞬時または短期/長期的に電源供給が停止してしまう。 障害:最近ではUPS(無停電電源)の普及により、コンピュータなどでは対策が取られることが多くなりましたが、瞬停により機器の動作停止やリセット動作などを引き起こすことがあります。
3196-ejpg
●高調波
現象:機器の電源に半導体制御装置が採用されている場合に多く、電圧・電流波形がひずむことにより高調波が発生する。
障害:高調波成分が大きくなると、モータ・トランスの異常発熱や進相コンデンサに接続されているリアクトルの焼損など大きな事故につながることがあります。 3196-f
●不平衡率
現象:動力ラインなど各相毎に接続された負荷の増減や偏った設備機器の稼働により、特定相だけが負荷が重くなり電圧・電流波形ひずみ、電圧降下や逆相電圧が発生する。
障害:電圧のアンバランス・逆相電圧・高調波の発生などにより、モータの回転ムラや3Eブレーカのトリップ、トランスの過負荷発熱など事故につながることがあります。
3196-g

◎充実機能でデータ解析をサポート!
【3196は電源ラインの電源品質を測定、記録、解析するための機能を搭載!】
●単相2線/単相3線/三相3線/三相4線に対応さらに、プラス1チャネル入力で解析力アップ
 交流/直流測定ができる絶縁されたCH4端子を装備。
 ・地絡検知に有効な中性線測定に!
 ・通信機器など直流電源の解析に!
 ・三相と単相ラインなど絶縁2系統による同時解析に!
●Δ-Y変換およびY-Δ変換機能を搭載
 三相3線結線時はΔ-Y、三相4線結線時はY-Δによる電圧変換対応。線間電圧と相電圧の表示選択可能。
●Δ-Y変換およびY-Δ変換機能を搭載
 三相3線結線時はΔ-Y、三相4線結線時はY-Δによる電圧変換対応。線間電圧と相電圧の表示選択可能。
●6.4型カラー液晶ディスプレイ
 高輝度・広視野角TFTカラー液晶を採用。
●三相電圧結線アダプタ(オプション)
結線アダプタを用いて電圧結線がより簡単。
 ・三相3線専用:9264-01
 ・三相4線専用:9264-02
●400Hzラインに対応!
 (400Hzの成績表が必要な場合はご注文時にご依頼ください。)
●同時測定・連続演算処理
 すべてのデータを同時測定、ギャップ無し連続演算処理で重要な障害データを取りこぼしません。さらに、0.5μsec,2000Vのトランジェントオーバー電圧まで確実に捕捉。
●7か国語表示対応
 日本語/英語/ドイツ語/フランス語/スペイン語/イタリア語/中国語の7か国語から表示言語を選択可能。
●1ヶ月間の連続測定対応(繰返し記録で最大99週間)
 内部メモリ(13MB)使用で最長1ヶ月間の連続記録可能。
 *連続測定可能時間は、インターバル時間設定時に確認可能。
 *PCカード併用で短時間インターバル長期測定可能。(同時保存可能)
 PCカードと繰返し記録設定により、最大99週間測定可能。
 (1dayまたは1week単位で、繰返し設定最大99回まで、未計測期間の発生有り)

<電源品質アナライザ3196の仕様>

保存先 保存イベント数
(占有容量)
保存イベント数
(占有容量)
保存イベント数
(占有容量)
P&Harm ALL DATA
実効値と高調波を保存
ALL DATA
全データ保存
内部メモリ
時系列:5MB固定
イベント:8MB固定
最大100個
(約8MB)
1秒 2時間01分 8分 5分
1分 5日1時間 8時間29分 5時間45分
1時間 31日 21日5時間 14日9時間
PCカード
(256MB使用時)
100個時(約8MB) 1分 31日[249日分] 17日9時間 11日19時間
最大1000個
(約81MB)
1分 31日[166日分] 11日14時間 7日20時間
最大1000個
(約81MB)
1秒 2日18時間 4時間38分 3時間08分
*時系列記録データはMAX/MIN/AVEを選択。
*記録項目の詳細は仕様欄に記載。
*連続保存時間:最大31日
*測定期間は全てディップ、スウェル、瞬停のイベントが発生したものとして 計算

●PCカード対応
 512MBまでのPCカードに対応。*PCカードは動作保証されたオプションPCカードを必ずご使用ください
●LAN・RS-232C対応
 HTTPサーバ機能搭載。WWWブラウザによる遠隔測定が可能。
●正確な時刻測定に対応
 XD112 GPSBOX(オプション)を接続。正確な時刻でイベント測定可能。
●外部イベント入出力端子
 イベント出力:イベント発生時に信号出力。警報や機器制御に!イベント入力:外部からトリガ信号を入力して測定!
●プリンタでハードコピーも簡単
プリンタ9670(オプション)を接続。画面のハードコピーが簡単。
●2種類の携帯用ケース(オプション)
ソフト(9339)/ハード(9340)ケースをご用意。どちらも3196を収納したまま測定可能。
●本体は小形/軽量タイプ
A4サイズ、2.25kgの小形・軽量。

◎電源のリアルタイム情報を表示
【電源のリアルタイム情報を表示】
 VIEW画面に電圧/電流波形・ベクトル図・DMM(電圧/電流/電力値)・高調波データを表示します。すべてのデータは同時計測処理され、ひずみ率やKファクタ、三相ラインの不平衡率など豊富なデータ表示で電源状況を把握できます。

【VIEW画面で電源ラインのすべての状況が把握できます!】
●リアルタイムデータを表示
 1.波形表示(電圧・電流表示/電圧4ch表示/電流4ch表示)
 2.ベクトル表示
 3.DMM表示(電力表示/電圧表示/電流表示)
 4.高調波(グラフ/リスト表示)
●豊富な情報で電源管理をサポート
 1.電子機器や過負荷による電源波形のひずみ確認に。
 2.電力ラインの位相管理に。VT(PT)/CT端子の位相・配線確認に。
 3.不平衡率・ピーク値・ひずみ率などの電力管理・保守/点検に。
 4.高調波の発生/潮流方向などの調査・対策に

◎時系列監視をしながら異常をキャッチ
【実効値変動・電圧変動・高調波変動・フリッカの時系列同時監視を実現】
 TIME PLOT画面に実効値変動・電圧変動・高調
波変動・フリッカ(ΔV10・IEC)の時系列データを表示します。
 さらに、カーソル測定に加え、測定期間中にディップ・スウェル・瞬停のイベントを捕捉すると、イベント電圧変動画面に発生イベントの拡大表示ができます。

【インターバル時間を設定し時系列測定開始→変動グラフ表示に加えイベント発生を表示】
●TIME PLOT 画面で時系列変動表示!
 すべての測定項目を自動記録
 1.実効値変動(2画面表示切り替え)
 2.電圧変動(インターバル表示/イベント表示)
 3.高調波変動(高調波/インターハーモニクス表示)
 4.フリッカ(グラフ/リスト表示)
  ・ΔV10測定(国内フリッカ)
  ・Pst,Plt測定(IEC規格フリッカ)
●取りこぼしのない連続演算データ処理!
 測定データの演算方法
 1.実効値変動/高調波変動:200msecごとの連続演算値。
  最大/最小/平均値はインターバル期間内の該当値。
 2.電圧変動:半波ずらしの1波形ごとの演算値。
  最大/最小値はインターバル期間内の該当値。半波ごとに演算値を有するため、詳細な電圧変動が測定できます。
 3.フリッカ:ΔV10・IEC規格の演算方法に準拠した演算値。

◎イベントデータから異常原因を解析!
【イベントトリガにより捕捉した、電源異常の詳細を表示】
 イベント設定画面で個別にトリガレベルを設定し、さまざまな電源異常を捕捉します。
 捕捉したデータはイベントリストで一覧表示。トラブルの原因となった現象の詳細データ(日時・波形・実効値・高調波など)を迅速に確認でき、効率的な原因調査ができます。

<電源品質アナライザ3196の仕様>

◎1.測定項目・記録項目
記録項目 Power P&Harm ALL_D 記録項目 Power P&Harm ALL_D
電圧(半波ずらしの1波形演算) 高調波電圧 ×
周波数 高調波電圧/th> ×
電圧実効値 高調波電流 ×
電流実効値 高調波電力 ×
電圧波形ピーク インターハーモニクス電圧 × ×
電流波形ピーク インターハーモニクス電流 × ×
有効電力 総合高調波電圧歪率
皮相電力 総合高調波電流歪率
無効電力 総合インターハーモニクス電圧歪率 × ×
力率/変位力率 総合インターハーモニクス電圧歪率率 × ×
電圧不平衡率 Kファクタ
電流不平衡率 フリッカ(ΔV10/Pst,Plt)
データの保存は、Power/P&Harm/ALL DATAの3パターン選択と各測定項目ごとの詳細データとして、AVE値/ALL値(最大/最小/平均)の2パターンの組合せ6パターンから選択して記録します。
*200msを1データとした連続演算値

■イベント設定項目について
イベント設定項目:電圧トランジェント、電圧スウェル、電圧ディップ、瞬停に加え、上記掲載の測定
項目中のフリッカ、インターハーモニクスを除くすべての測定項目でイベント設定できます。

◎2.基本仕様
基本仕様IEEE1159、EN50160:1999、IEC61000-4-30:2003
時計機能オートカレンダ、閏年自動判別、24時間計
実時間確度±0.3秒/日以内(本体電源ON時)
データ用内部メモリ容量13MB(時系列データとイベントデータ)
最長記録期間1ヶ月(内部メモリ使用時)
測定時間制御手動/ 時刻指定
時系列データ設定
時系列データ設定Power/P&Harm/ALL DATA
最大/最小/平均設定AVE値/ALL値(MAX,MIN,AVE値)
インターバル時間設定1/3/15/30秒、1/5/10/15/30分、1/2時間
イベント設定
イベント項目フリッカ、インターハーモニクスを除くすべての測定項目
イベントしきい値OFFまたは個別数値設定
OFFまたは個別数値設定100イベント(内部メモリを使用した場合、同時発生イベントは1イベントとしてカウント)
電源定格電源電圧DC12V(最大定格電力:40VA)ACアダプタ9458、バッテリパック9459
バッテリ連続使用時間約30分(バッテリパック9459)
外形寸法約298W×215H×67Dmm(突起物含まず)
質量約2.25kg(バッテリパック9459含む)
◎3. 入力仕様
測定ライン単相2線/単相3線/三相3線(3P3W2M,3P3W3M)/三相4線のいずれかと付加入力1ch
入力ch数電圧4ch(U1.U4)(U4はAC/DC切替え可能)
電流4ch(I1.I4)
入力方式電圧U1,U2,U3間
:ch間未絶縁
U1.U3とU4間:ch間絶縁電流クランプセンサによる
入力抵抗電圧4MΩ±10%(差動入力)
電流200kΩ±10%
測定方式電圧・電流同時ディジタルサンプリング方式
PLL同期方式
(瞬時低下期間は固定クロックに自動切替えサンプリングのギャップ無し)
PLL同期chソース電圧U1,U2,U3のいずれか
PLL同期周波数範囲42.5Hz.69Hz、360Hz.440Hz
サンプリング周波数
演算用(DC測定含む)256ポイント/サイクル(50/60Hzの場合)
256ポイント/8サイクル(400Hzの場合)
高調波・インターハーモニクス解析用2048ポイント/10サイクル(50Hzの場合)
2048ポイント/12サイクル(60Hzの場合)
2048ポイント/80サイクル(400Hzの場合)
トランジェントオーバ電圧(インパルス)用2MHz
A/Dコンバータ分解能
演算用(DC測定含む)16ビット
トランジェントオーバ電圧(インパルス)用12ビット
電圧測定レンジ
ch1.ch3150.00/300.00/600.00Vrms
ch460.000/150.00/300.00/600.00Vrms±60.000/600.00Vpk(DC測定時)
電流測定レンジ
9694センサ時5.0000/50.000Arms
9660センサ時50.000/100.00Arms
9661センサ時50.000/500.00Arms
9667センサ時50.000/500.00A,500.00A/5.0000kArms
9669センサ時100.00A/1.0000kArms
9675/9657-10センサ時500.00mA/5.0000Arms(100mV/Aを選択)
◎4.測定仕様
[電圧実効値]
測定方式真の実効値(50Hz時10波/60Hz時12波ごと連続演算)
レンジ制御マニュアルレンジ(ch1.ch3は同一動作)
測定確度AC:±0.2%rdg.±0.1%f.s.
DC:±0.3%rdg.±0.4%f.s.
[電流実効値]
測定方式真の実効値(50Hz時10波/60Hz時12波ごと連続演算)
レンジ制御マニュアルレンジ(ch1.ch3は同一動作)
測定確度±0.2%rdg.±0.1%f.s.+クランプセンサ仕様確度
[トランジェントオーバ電圧(インパルス)]
測定方式2MHzサンプリング
測定レンジ±2000Vpk
表示項目ピークを中心とした前後2msec(全4msec)の波形
期間:しきい値を超えている期間(4ms max)
最小検出幅0.5μsec
測定確度±5.0%rdg.±20V(1000V/DC,700Vrms/100kHz規定)
[電圧スウェル(実効値の上昇)]
測定方式真の実効値(半波ごとオーバーラップによる1波形演算)
(3相3線時は線間電圧、3相4線時は相電圧を測定)
表示項目スウェルの高さ・期間
測定確度電圧実効値と同じ
[電圧ディップ(実効値の降下)]
測定方式真の実効値(半波ごとオーバーラップによる1波形演算)
(3相3線時は線間電圧、3相4線時は相電圧を測定)
表示項目ディップの深さ・期間
測定確度電圧実効値と同じ
[瞬停(インターラプション)]
測定方式電圧ディップと同じ
[周波数]
測定範囲42.500.69.000Hz、360.00.440.00Hz
測定ソース電圧(PLL同期ソースと同じ)
測定確度±10mHz以下(レンジの10%.110%、正弦波にて)
[有効電力]
測定方式50Hz時10波/60Hz時12波ごと連続演算
測定確度±0.2%rdg.±0.1%f.s.+クランプセンサ仕様確度
3196仕様 確度保証期間6か月/400Hz測定時の測定仕様は一部異なります。お問い合わせください。
[無効電力]
測定確度測定確度:各測定値からの計算に対して±1dgt.(sum値は±3dgt.)
[力率]
測定範囲-1.000(進み).0.000.+1.000(遅れ)
測定確度各測定値からの計算に対して±1dgt.(sum値は±3dgt.)
[変位力率]
測定方式基本波電圧・基本波電流の位相差より演算
測定範囲-1.000(進み).0.000.+1.000(遅れ)
測定確度±0.5%rdg.±0.2%f.s.±1dgt.(sum値は±3dgt.)
[電圧不平衡率]
測定方式三相3線(3P3W3M)および三相4線の基本波電圧にて演算
[電流不平衡率]
測定方式三相3線(3P3W3M)および三相4線の基本波電流にて演算
[ΔV10フリッカ]
表示項目ΔV10,ΔV10(1時間平均値,1時間4番目最大値,1時間最大値,総合(測定期間内)最大値),ΔU(公称電圧に対する偏差)
基準電圧自動(AGCを用いる)
測定確度±4%rdg.±0.01V
[高調波電圧・電流・電力](基本波成分含む)
測定方式IEC61000-4-15:1997+A1:2003による
Pstは10分間で測定、Pltは2時間で測定
測定確度限度値の±5%rdg.以内
[高調波電圧・電流・電力](基本波成分含む)
測定方式IEC61000-4-7:2002による
解析次数第1次.50次(解析ウインドウ:レクタンギュラ)
測定確度電圧・電流:1.20次:±0.5%rdg±0.2%f.s.
21.50次:±1.0%rdg±0.3%f.s.
電力:1.20次:±0.5%rdg±0.2%f.s.
21.30次:±1.0%rdg±0.3%f.s.
31.40次:±2.0%rdg±0.3%f.s.
41.50次:±3.0%rdg±0.3%f.s.
(確度は50/60Hz時、電流・電力はクランプセンサ確度を加算)
[インターハーモニクス電圧・電流](中間高調波)
測定方式IEC61000-4-7:2002による
解析次数第0.5次.49.5次(解析ウインドウ:レクタンギュラ)
[高調波電圧電流位相差](基本波成分含む)
測定方式電圧位相角成分と電流位相角成分の差
表示項目ch毎または複数chのsum(総合)値
測定確度1.3次:±2゜
4.50次:±(0.02゜×k+2゜)k:高調波次数
(確度は50/60Hz時、電流・電力はクランプセンサ確度を加算)
◎5.表示部仕様
表示器6.4型TFTカラーLCD(640×480ドット)
表示文字日本語/英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/スペイン語/中国語
◎6.外部インタフェース仕様
外部制御端子外部イベント入力、外部イベント出力
PCカードインタフェース
スロット「PCMCIA/JEIDA PC Card Standard」準拠、TYPEII×1基
使用可能カードフラッシュATAカード、528MBまで
RS-232Cインタフェース
方式EIA RS-232C準拠(D-sub9ピンコネクタ使用)
接続先プリンタ/モデム/GPS
プリンタインターバル時間設定OFF/1/5/10/30分、1/2時間
LANインタフェース
通信手段Ethernet,TCP/IP(10BASE-T RJ-45コネクタ使用)
◎7.環境・安全仕様
使用場所屋内,高度2000mまで
保存温湿度範囲-20℃.50℃,80%rh以下(結露しないこと)
使用温湿度範囲0℃.40℃,80%rh以下(結露しないこと)
最大定格動作電圧電圧端子AC780Vrms、1103Vピーク値
電流端子AC1.7Vrms、2.4Vピーク値
対地間最大定格電圧AC600Vrms(50/60Hz,電圧入力端子)
耐電圧AC5.55kVrms/1分間(50/60Hz,感度電流1mA)
電圧入力端子-クランプ入力端子間,電圧入力端子-本体ケース間,電圧入力端子(U1.U3)-電圧入力端子(U4)間
エンクロージャ保護IP30(EN60529による)
適合規格EMC EN61326 class A EN61000-3-2,EN61000-3-3 安全性 EN61010
電圧入力部:汚染度2,測定カテゴリIII(予想される過渡過電圧6000V)

電源品質アナライザ 3196のカタログ
電源品質アナライザ 3196の取説


           今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
           自動見積ボタン..
 .
○ご質問等ございましたら以下のフォームでお問合わせください。
機材名称
型番
メーカー
お問合わせ内容
 ※以下の項目は全て必須項目になります。
お名前
メールアドレス 例)abc@rentalsurvey.jp
お電話番号 例)06-0000-0000
会社名 例)株式会社メジャー

※個人の方は「個人」とご記入願います。



 

  

 


北海道 [ 北海道 ]
東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信 越 [ 新潟 | 長野 ]
北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖 縄 [ 沖縄 ]...
※レンタル価格/料金は「レンタル自動見積」ボタンよりご確認ください。
※中古販売始めました。価格等お問合わせください。見積は無料です。
※本日発送可能です。
※リースはお取り扱いしておりません。