ゼネコン業界におすすめの計測器 特集

ゼネコン業界 イメージ画像
ゼネコンとは、わかりやすく言うと、マンション、ビルや施設などの「建物」を建てる「総合建設業者」のことです。
ゼネコンは、「ゼネラル・コントラクター」の略です。「ゼネラル(General)」とは、英語で「総合的・全体的」などの意味を持ちます。「コントラクター(Contractor)」は「請負業者」の意味があります。そのため、マンション・ビルなどの建築物を建てる際には、ゼネコンがリーダーとなり、作業を進めていきます。

さて、総合的・全体的に不動産を造っているゼネコン。ゼネコンが担うのは設計・施工・研究と多岐にわたっています。

そのため、さまざまな機材が、現場で使われています。

その一部を紹介します。

電気計測機器

電気計測機器が測定するのは、周波数時間、直流電流、交流電流、直流電圧、交流電圧、時間、絶縁抵抗など、多岐にわたります。
数値を正確に測定することで、今以上に迅速かつ正確に作業を行うことが可能になります。
具体的には以下の機材などがあります。

(1) クランプテスタ
クランプテスタ
クランプテスタとは、配線を切断することなしに通電状態のまま、配線をはさみ込むだけで電流の測定が可能な測定器です。
電気設備などの漏れ電流を測定する時などに使われます。
回路に直接接続されないので、回路へ余計な影響を与えることが少なく測定できるのが強みです。

●関連機材はこちらです。

  • クランプテスタ



  • (2) 検電器
    検電器
    検電器とは、測る部位が電気を帯びているかどうか判別する際に使う電気計測器です。
    電線路や電気機器の工事の際には、作業を行う部位が電気を帯びていれば危険な度合いが上がります。そのために、電気工事は供給している電気を止めた後に行います。
    しかし、きちんと停止されているかどうかは見た目では分かりません。そのために、「検電」という作業を行います。この検電作業の際に検電器を使います。

    ●関連機材はこちらです。

  • 検電器・検相器
  • その他の電気計測器はこちらです。

    ガス検知器

    ガス検知器
    ガス検知器とは、メタン・イソブタン・硫化水素などの空気中や酸素中で燃えるガスである可燃性ガスや、一酸化炭素、二酸化炭素などの有毒なガスが漏洩しているかを検知する機器です。
    漏洩しているかの他に、「この濃度では爆発してしまうかどうか」どうかを測る「爆発防止」や、
    「身体に害が及んでしまうほどガスが充満しているか」を測る「中毒防止」の機能もあります。
    各種工場や作業現場で、作業環境が安全であるかどうかと、作業員の安全を確保するために使用します。
    ●関連機材はこちらです。

  • ガス検知器
  • ガス検知器は年間レンタルも取り扱っております。

    水質測定器

    水質測定器
    水質測定器とは、水の質を測定する機器です。作業をする際、水の処理は重要になってきます。
    ビルなどの建設現場では、地下を掘削する機会が何度かありますが、その際に地盤改良材などの薬液やコンクリートが混入した汚濁水が発生します。
    これらの汚濁水は、高いアルカリ性を持ち、濁りも土砂などが含まれていることから高いです。
    その汚れた水を処理する際には、水質汚濁防止法や都道府県の条例などで、「これ以上の汚濁した水は排水してはいけない」と決まっています。
    pH(水素イオン濃度)の範囲や、浮遊物質(SS)の量、その他異常な着色や発泡がないかなどの決まりがあります。
    これらの「水の汚れ」を調べるために、水素イオン濃度を測るPH計、浮遊物質量(SS)や色度、透視度などが測定できる濁度計、さまざまな項目をオールマイティーに測れる水質計などが用いられます。
    ●関連機材はこちらです。

  • PH計
  • 濁度計
  • 水質計
  • その他の水質測定器はこちらです。

    測量機

    測量器
    測量という作業は、建物の建築には非常に重要です。建物の測量を行うには、「測量士」という国家資格が必要です。大工やとび職と比較すると、あまり目立たない役職かもしれないですが、建物をまっすぐ、真っ平に建てるには、測量の技術が必要不可欠です。
    測量器には、距離と角度を同時に計測可能なトータルステーション、高さと距離を同時に計測可能なデジタルレベル、デジタルレベルのデータを収集、保存できるデータコレクタなどがあります。
    ●関連機材はこちらです。

  • トータルステーション
  • デジタルレベル
  • データコレクタ
  • その他の測量機はこちらです。

    鉄筋探査機

    鉄筋探査機
    鉄筋探査機とは、コンクリート構造物の鉄筋や電気配線管、ガス管、水道管などを探査する測定器です。建物というものは、月日がたてば劣化します。
    そのため、定期的に強度が下がっていないかなどを調べる必要があります。
    また、改修工事や耐震補強工事の前にも、コンクリート構造物の配筋状態やかぶりの厚さを測ります。
    かぶりとは、鉄筋の表面からコンクリートの表面までの最短距離のことです。かぶりは鉄筋の錆を防ぐためにあります。
    このかぶりが短すぎる場合は、コンクリートの微小のひび割れより外気が入り、鉄筋が酸化しやすくなります。
    逆にかぶりが大きすぎると、鉄筋の効果が弱くなります。そこで、かぶりの距離を正しく測定する必要が出てきます。
    しかし、作業をする際に建物を壊して…なんてことはできません。そこで登場するのが、鉄筋探査機です。
    鉄筋探査機には、大きく分けて電磁波レーダー法を用いるものと電磁誘導法を用いるものの2種類があります。
    ●関連機材はこちらです。

  • 鉄筋探査機

  • これらの計測器を手に入れるにはレンタルがおすすめ!

    これらの計測器は、新品で購入すると、正直申しましてかなり高額です。
    また、
    機材を長期間保管できる場所がない!
    そんなに何回も使わない!ちょっとの期間使用するだけでいい!
    などという方もいらっしゃるでしょう。
    しかし、ご安心ください。買わなくてもよい方法があります。
    それは、レンタルです。レンタルであれば、金額も安く抑えられます。
    少しだけ使いたい」「短期間使いたい」方のためにも、レンタルはおすすめの方法です。
    計測器のレンタルをご希望のお客様はこちらからお問い合わせください。


    ゼネコン業界におすすめの計測器 特集でお悩みならプロに相談!!メールでのお問合せ


     

      

     


    北海道 [ 北海道 ]
    東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
    関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
    信 越 [ 新潟 | 長野 ]
    北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
    東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
    近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
    中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
    四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
    九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
    沖 縄 [ 沖縄 ]...
    ※レンタル価格/料金は「レンタル自動見積」ボタンよりご確認ください。
    ※中古販売始めました。価格等お問合わせください。見積は無料です。
    ※本日発送可能です。
    ※リースはお取り扱いしておりません。