マノメーターレンタル一覧 (比較表/特徴)

マノメーターは、正圧、負圧、差圧を測る測定器です。測定対象は清浄な空気、非腐食性ガス、不活性ガス等です。マノメーターの用途はクリーンルームの差圧測定、空調分野の静圧/差圧測定、アスベスト解体作業現場の負圧モニター、エアフィルターの目詰まりチェックなどがあります。また、デジタルマノメータは、操作も容易に測定できるようになっています。
マノメーターレンタルなら、多種多様にレンタル機材が揃う株式会社メジャーへ。全国対応および当日発送可能、最短では翌日から手軽に機材をご利用できます。機材のお問合わせ、市販されている機種のことなど何でもご相談ください。

※マノメーターのレンタル機材は5機種ございます。

マノメーターの比較表

名称
型番
デジタル
マノメーター
HT-1500NM
デジタル
マノメーター
HT1500
マノメーター
HP20
ホダカ ホダカ 柴田科学
測定項目 差圧 差圧 差圧
測定範囲 -199.9から199.9hPa -25.0から199.9hPa LOWレンジ:0.000から1.999kPa
HIGHレンジ:0.00から19.99kPa
分解能 0.01hPa:-19.99から19.99hPa
0.1hPa:-25.0から-20.0hPa
:20.0から199.9hpa
0.01hPa:-19.99から19.99hPa
0.1hPa:-199.9から-20.0hPa
:20.0から199.9hpa
 --
精度 0から±19.99hPa:±0.3hPa以下
-25.0から-20.0hPa及び+20.0から+199.9hPa:計測値の±1.5%以下
F.S.±1% LOWレンジ:0.5%F.S.±1digit以内
HIGHレンジ:0.2%F.S.±1digit以内
詳細 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報
ご商談(無料)
お見積りを
すぐにご提示
ご商談 ご商談 ご商談

名称
型番
マノメーター
FP-1型
デジタル
マノメーター
HT-1500NS
 
柴田科学 ホダカ  
掲載されている商品は一部です。ご希望の製品がない場合、お気軽にお問合せ下さい。
 
 お問合せはこちら
測定項目 差圧 正圧、負圧、差圧など  
測定範囲 -25.0から+25.0Pa -99.9Paから99.9Pa  
分解能 0.1Pa  --  
精度 0から±15Pa:±1Pa±1digit
±15.1から±25.0Pa:±1.5Pa±1digit
 --  
詳細 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報  
ご商談(無料)
お見積りを
すぐにご提示
ご商談 ご商談  



メールでのお問合せ

マノメーターの特徴
(詳細な情報は「機材の詳しい情報」ボタンを押下してご覧ください。)


 

デジタルマノメーター HT-1500NS (ホダカ )

No.1

デジタルマノメーター HT-1500NS

デジタルマノメーター HT-1500NS
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報


デジタルマノメーター HT-1500NSの特長

正圧・負圧・差圧の計測に。ゲージ圧計測、差圧計測に。手の平に収まる小型のデジタルマノメーターです。

デジタルマノメーター HT-1500NSの測定項目

差圧・圧測定・差圧計測
メーカー:ホダカ

デジタルマノメーター HT-1500NSの測定項目

差圧・圧測定・差圧計測

メーカー

ホダカ
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

マノメーター FP-1型 (柴田科学 )

No.2

マノメーター FP-1型

マノメーター FP-1型
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報


マノメーター FP-1型の特長

シリコン圧力素子を使用し、25.0から+25.0Paの範囲の微差圧を精度よく測定します。
データ収録機能(ロギング機能)も搭載していますので、アスベスト除去工事の解体現場での隔離室における負圧管理の測定に使用可能です。
電源は単3アルカリ乾電池4本です。

マノメーター FP-1型の測定項目

差圧・差圧測定・差圧計測
メーカー:柴田科学

マノメーター FP-1型の測定項目

差圧・差圧測定・差圧計測

メーカー

柴田科学
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

デジタルマノメーター HT-1500NM (ホダカ )

No.3

デジタルマノメーター HT-1500NM

デジタルマノメーター HT-1500NM
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



デジタルマノメーター HT-1500NMの特長

・小型・軽量で、手のひらに収まるサイズです。
・正圧、負圧、差圧の計測が可能です。
・最大値/最小値の表示も可能です。
・背面マグネットで壁面等に固定可能です。
・オートレンジ機能で、計測範囲により自動的に小数点がシフトします。
・値を止めて見ることができるHOLD機能付です。
・4つの単位の切替えが可能です。
・背面マグネットで壁面等に固定可能です。
・トレーサビリティ・校正証明書の発行が可能です。

デジタルマノメーター HT-1500NMの測定項目

差圧・圧測定・差圧計測
メーカー:ホダカ

デジタルマノメーター HT-1500NMの測定項目

差圧・圧測定・差圧計測

メーカー

ホダカ
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

マノメーター HP20 (柴田科学 )

No.4

マノメーター HP20

マノメーター HP20
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報


マノメーター HP20の特長

アスベスト解体作業現場の負圧モニターに適したハンディマノメータHP20型は、高性能シリコン拡散型半導体素子を使用し、ワンタッチで0〜20kPaまでの差圧またゲージ圧を精度よく測定します。
測定値は2レンジ、環境に合わせた分解能を選定可能
現場でのゼロ調整機能
表示ホールド機能付のマノメータ

マノメーター HP20の測定項目

差圧・差圧測定・差圧計測
メーカー:柴田科学

マノメーター HP20の測定項目

差圧・差圧測定・差圧計測

メーカー

柴田科学
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

デジタルマノメーター HT1500 (ホダカ )

No.5

デジタルマノメーター HT1500

デジタルマノメーター HT1500
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報


デジタルマノメーター HT1500の特長

デジタルマノメーター HT1500 ホダカ

・デジタルマノメーター HT1500の特徴
HT1500は気体圧力・差圧を容易に検出できる小型デジタルマノメータです。
操作はボタン1つだけ。わずらわしい操作は不要です。
圧力センサには、ピエゾ抵抗型半導体センサを採用し、高い精度と信頼性を実現しました。
オートレンジ式なので、小数点の位置が自動的に切替わります。

デジタルマノメーター HT1500の測定項目

差圧・圧測定・差圧計測
メーカー:ホダカ

デジタルマノメーター HT1500の測定項目

差圧・圧測定・差圧計測

メーカー

ホダカ
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。


メールでのお問合せ

マノメーターの測定に関するアドバイス

マノメーターとはどのような計測器か

マノメーターは、管や容器内の流体の圧力を測定する器具のことです。計測する対象は正常な空気や非腐食性、不活性のガスなどです。マノメーターを使用する目的として、クリーンルームの空気圧の差の測定、空調分野の静圧と差圧を測定する、アスベストの解体作業をする際に使う負圧モニター、エアフィルターの目詰まり点検などがあります。また、デジタルマノメーターは、操作も簡単に測定することができます。
クリーンルームでは、マノメーターを外部からごみやほこりが流入しないかの確認で使います。クリーンルームは内部の圧力調節に問題があると、風の流れが異常になりごみやほこりが侵入してしまうので、計測を行い正常な状態であるかチェックする必要があります。汚れている状態であると、内部で扱う製品等の品質が大変悪化しますので、圧力管理は極めて重要です。
排気ダクトでは、給気と排気の圧力差を調査するために使われています。ダクトのフィルターが目詰まりしている場合は、差圧が大きくなり、建物内の設備を停止させざるを得ない状態になることもあります。燃料を使い燃焼させている状態の時は、フィルターが目詰まりしてしまい、大きな事故になる可能性もありますので、定期的な点検が必要となります。
ガス管内も、配管の中に外部の気体が入る状態は問題です。配管に漏れがあるかを点検するために、管内と大気の圧力差を測定して、正常な状態を保ちます。こうした用途でさまざまな箇所の圧力が測れるマノメーターが使われます。特に圧力の違いが重要な意味を持つ時にに使われると、その性能が発揮されます。


マノメーターの原理とは

マノメーターの中で、特によく使われるのはU字管とデジタル式です。U字管はUの字の形状をしており、測定器の構成が単純で、原理も分かりやすいのが特徴です。混ざり合わない2種類の液体をU字管の中に入れて、2つの液面の高さから圧力差を算定する原理になっています。
圧力差はその物質特有の密度と高さの差に関係しており、圧力差が大きい場合は水銀が用いられます。
ピエゾ抵抗素子を使うデジタル式の原理は、さらに単純です。シリコンなどの薄膜を利用したピエゾ抵抗素子を測定器内部に組み込み、測定対象からの圧力によるたわみで生じる電圧の変化から差圧を測定するものです。デジタルのものは操作が簡単で、軽くて小型なので、持ち運びが楽にできます。乾電池式も多いので、手軽に測定する所に持っていけます。
マノメーターは使い方を覚えれば測定をすることは可能ですが、機器を選ぶことや適切な使用方法を考える際には、原理を理解しておく方が良いでしょう。突発的なことが起こった際には、マニュアルを読んで使い方を知るだけでは対応ができません。マノメーターの原理は比較的分かりやすいものが多いので、どのような原理なのかを理解することも簡単です。マニュアルに記載されていなくとも、使われている部品などから自分で原理を調べることができます。



適切な機種の選び方

マノメーターを選ぶときは、測定対象および測定ができる範囲を明確にしておくことが大切です。測りたいものと機器が持っている測定対象が違っていると正しい値が得られないだけならず、機能を超える範囲の測定は不可能です。初めにどんな測定を行い、どのような結果を得たいのか明確にすることが大切です。そのようなことを決めた後に、動作方式、測定精度、温度特性などの機器固有の仕様を調べるようにします。詳しい仕様はメーカーや販売店のサイトを見て簡単に調べることが可能です。
マノメーターは、設備の換気やクリーンルームなど、重要部分の機能を保つために使われることが多いので、この機器が必要だと思った時にすぐに使い始めなくてはなりません。もし予算の都合でマノメーターを導入しづらい場合は、中古のものを購入するという手もあります。マニュアル通りの使い方、および定期的なメンテナンスを行えば、中古であっても新品以上に長持ちさせることが可能です。無理に新品の購入にこだわり導入するのが遅れるよりも、状態が良い中古品を買い早急に使い始める方が賢い選択です。ただし、中古品であればあまり流通していない機種もあります。販売店に問い合わせをする際は時間に余裕をもってするようにしましょう。
必要な機器を導入しない場合、トラブルが起きる可能性が上がるのはもちろんのこと、現場のモチベーションや倫理観にも影響してきます。現場のやる気を上げるには、特別なことをする必要はなく、当たり前のことをするだけでよいのです。それだけで、作業で出す結果はよいものになります。
※今すぐマノメーターを利用したい場合はレンタルが便利です。レンタルなら最短当日発送ができ、到着後、取扱説明書も同封しておりますのですぐご利用できます。使い方がわからない場合は弊社の機材サポートが対応させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

レンタルのまでの流れ

「この場合はどの機材を使えばいいの?」にお答えします! 最短翌日レンタル可能!スピードには定評があります。

マノメーターに関するお問合せ

○ご質問等ございましたら以下のフォームでお問合わせください。
機材名称
型番
メーカー
お問合わせ内容
 ※以下の項目は全て必須項目になります。
お名前
メールアドレス 例)abc@rentalsurvey.jp
お電話番号 例)06-0000-0000
会社名 例)株式会社メジャー

※個人の方は「個人」とご記入願います。


 

  

 


北海道 [ 北海道 ]
東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信 越 [ 新潟 | 長野 ]
北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖 縄 [ 沖縄 ]...
※レンタル価格/料金は「レンタル自動見積」ボタンよりご確認ください。
※中古販売始めました。価格等お問合わせください。見積は無料です。
※本日発送可能です。
※リースはお取り扱いしておりません。