振動計レンタル一覧 (比較表/特徴)

振動計とは、振動レベル、振動加速度レベル、時間率レベル、パワー平均、最大値や全身振動、低振動数領域からベアリング振動のような高域振動数まで測定できるのが振動計です。

使い方としては、振動の検出し、振動加速度レベルで評価、建設作業・工場・道路交通などの振動調査、日常生活の振動被害評価(地震)、コンクリート基礎の振動調査などに使用いただいています。
振動計・騒音計等のレンタルは、多種多様にレンタル機材が揃う株式会社メジャーへ。全国対応および当日発送可能、最短では翌日から手軽に機材をご利用できます。機材のお問合わせ、市販されている種類、価格のことなど何でもご相談ください。

※振動計のレンタル機材は13機種ございます。

振動計の比較表

名称 振動計
VM-52
振動計
VM-53
振動計
VM-53A
メーカー リオン リオン リオン
写真
測定項目 振動レベル(dB)
測定範囲(振動レベル) 30から120dB Z 25から120dB
X/Y 30から120dB
測定周波数範囲(振動レベル) 1から80Hz
用途 普通振動
詳細 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報
ご商談(無料)
お見積りを
すぐにご提示
ご商談 ご商談 ご商談


名称 振動レベル計
VM-55EX
   
メーカー リオン    
写真
掲載されている商品は一部です。ご希望の製品がない場合、お気軽にお問合せ下さい。
 
 お問合せはこちら
 
測定項目  -    
測定範囲(振動レベル) 1から80Hz    
用途 普通振動    
詳細 機材の詳しい情報    
ご商談(無料)
お見積りを
すぐにご提示
ご商談    


名称 機械振動計
VM82
機械振動計
VM83
振動計
VM63a
メーカー リオン リオン リオン
写真
測定項目 加速度・速度・変位
測定範囲(VA-12…PV-57I使用時) 加速度:-- 加速度:-- 加速度:0.1から199.9m/s2 Peak(RMS×√2)
速度:-- 速度:-- 速度:0.1から199.9mm/s RMS
変位:-- 変位:-- 変位:0.001から1.999mmP-P(RMS×2√2)
測定周波数範囲(測定振動数範囲) 加速度:-- 加速度:-- 加速度:10Hzから1kHz(Lo)
1kHzから15kHz(Hi)
速度:-- 速度:-- 速度:10Hzから1kHz
変位:-- 変位:-- 変位:10Hzから1kHz
用手 機械振動 機械振動  -
詳細 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報
ご商談(無料)
お見積りを
すぐにご提示
ご商談 ご商談 ご商談


名称 衝撃・振動加速度レコーダ
SR1300
輸送振動
DR20
ポータブル振動診断器
MK-220
メーカー マイクロテクノ G-MEN JFEアドバンテック
写真
測定項目  - 3軸加速度  -
測定周波数 1から200Hz 0から100Hz 1から20Hz
用途 輸送振動 回転機械の振動原因
詳細 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報
ご商談(無料)
お見積りを
すぐにご提示
SR1300-50A
ご商談
SR-1300-100A
ご商談
ご商談 ご商談


名称 3軸振動計 + 全身振動測定カード
VM-54、VX-WB
3軸振動計 + 船舶振動測定カード
VM-54、VX-WS
3軸振動計+手腕振動測定カード
VX-54 WH付
メーカー リオン リオン リオン
写真
測定項目 振動レベル
測定周波数 0.5から80Hz 1から80Hz 8から1000Hz
用途 乗り物により全身振動 船舶振動 手腕振動
詳細 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報 機材の詳しい情報
ご商談(無料)
お見積りを
すぐにご提示
ご商談 ご商談 ご商談



メールでのお問合せ

振動計の特徴
(詳細な情報は「機材の詳しい情報」ボタンを押下してご覧ください。)


 

ポータブル振動診断器 MK-220 (JFEアドバンテック )

No.1

ポータブル振動診断器 MK-220

ポータブル振動診断器 MK-220
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報


ポータブル振動診断器 MK-220の特長

ポータブル振動診断器 MK-220は、おまかせ診断機能搭載現場ツールで回転機械の振動原因を分析し、自動診断機能で保全業務を強力にバックアップします。

ポータブル振動診断器 MK-220の測定項目

回転機械の振動原因を分析
メーカー:JFEアドバンテック

ポータブル振動診断器 MK-220の測定項目

回転機械の振動原因を分析

メーカー

JFEアドバンテック
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

振動計 VM52 (リオン )

No.2

振動計 VM52
振動計 VM52
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



振動計 VM52の特長

65dBの幅広いダイナミックレンジ/瞬時値、最大値の測定
パワー平均、時間率レベルの演算/レベルモニター表示
累積度数分布により3方向同時に演算できる振動計です。
(カタログ)

振動計 VM52の測定項目

振動測定
メーカー:リオン

振動計 VM52の測定項目

振動測定

メーカー

リオン
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

振動計 VM53 (リオン )

No.3

振動計 VM53
振動計 VM53
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



振動計 VM53の特長

計量法ならびにJIS C 1510 :1995に適合
二つのバックライト付き液晶画面を採用した振動計です
大型のメイン液晶に瞬時値を、サブ液晶にはレベル-タイム3方向、または1方向、バーグラフ、メニュー画面
3方向(X/Y/Z)独立した信号出力端子、プリンターやコンピューターとのインターフェース、コンパレータ機能も搭載。
(カタログ)

振動計 VM53の測定項目

振動測定
メーカー:リオン

振動計 VM53の測定項目

振動測定

メーカー

リオン
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

振動計 VM53A (リオン )

No.4

振動計 VM53A

振動計 VM53A
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



振動計 VM53Aの特長

メモリーカード対応
計量法ならびにJIS C 1510 :1995に適合
二つのバックライト付き液晶画面を採用した振動計です
大型のメイン液晶に瞬時値を、サブ液晶にはレベル-タイム3方向、または1方向、バーグラフ、メニュー画面
3方向(X/Y/Z)独立した信号出力端子、プリンターやコンピューターとのインターフェース、コンパレータ機能も搭載
[オプション]分析カード VX-53RT
(カタログ)

振動計 VM53Aの測定項目

振動測定
メーカー:リオン

振動計 VM53Aの測定項目

振動測定

メーカー

リオン
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

3軸振動計 + 全身振動測定カード(VM-54、VX-WB) (リオン )

No.5

3軸振動計 + 全身振動測定カード(VM-54、VX-WB)

3軸振動計 + 全身振動測定カード(VM-54、VX-WB)
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



3軸振動計 + 全身振動測定カード(VM-54、VX-WB)の特長

・全身振動に対する暴露の評価ができます。
・3軸振動計VM-54は、さまざまな加速度ピックアップを接続し、3軸加速度計としても使用できます。
・3方向の出力を装備。周波数分析器、 データレコーダなどに波形記録が可能。

3軸振動計 + 全身振動測定カード(VM-54、VX-WB)の測定項目

・振動レベル
メーカー:リオン

3軸振動計 + 全身振動測定カード(VM-54、VX-WB)の測定項目

・振動レベル

メーカー

リオン
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

3軸振動計 + 船舶振動測定カード(VM-54、VX-WS) (リオン )

No.6

3軸振動計 + 船舶振動測定カード(VM-54、VX-WS)

3軸振動計 + 船舶振動測定カード(VM-54、VX-WS)
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



3軸振動計 + 船舶振動測定カード(VM-54、VX-WS)の特長

・客船および商船の居住性に関する振動計測システムです。

3軸振動計 + 船舶振動測定カード(VM-54、VX-WS)の測定項目

・振動レベル
メーカー:リオン

3軸振動計 + 船舶振動測定カード(VM-54、VX-WS)の測定項目

・振動レベル

メーカー

リオン
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

衝撃・振動加速度レコーダ SR1300 (マイクロテクノ )

No.7

衝撃・振動加速度レコーダ SR1300

衝撃・振動加速度レコーダ SR1300

SR1300-50A

自動見積ボタン

SR-1300-100A

自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報


衝撃・振動加速度レコーダ SR1300の特長

・小型軽量で高精度なオールインワンタイプ(センサ内蔵タイプ)
・加速度の変化を波形として記録
・RS232Cインターフェースを標準装備
・測定したデータはCSV形式で保存されるのでExcel等の表計算ソフトにより容易に解析可能
・アルカリ電池(006P)2本で約20日間、リチウム電池では約50日間連続測定が可能(1軸の場合) 
(カタログ)

衝撃・振動加速度レコーダ SR1300の測定項目

・輸送時の物品に加わる衝撃・振動の調査
・輸送経路の道路状況の事前把握
・包装設計の基礎データの採取
・輸送保険のためのデータ採取
・輸送健全性の実体調査
・落下試験・振動試験でのデータ採取
・輸送時のフライトレコーダ
・パソコン用ハードディスクの障害調査
・拠点間輸送の調査
・衝撃・振動測定、周波数解析
・荷扱い時の衝撃・振動調査
・その他の輸送衝撃・振動調査、解析
メーカー:マイクロテクノ

衝撃・振動加速度レコーダ SR1300の測定項目

・輸送時の物品に加わる衝撃・振動の調査
・輸送経路の道路状況の事前把握
・包装設計の基礎データの採取
・輸送保険のためのデータ採取
・輸送健全性の実体調査
・落下試験・振動試験でのデータ採取
・輸送時のフライトレコーダ
・パソコン用ハードディスクの障害調査
・拠点間輸送の調査
・衝撃・振動測定、周波数解析
・荷扱い時の衝撃・振動調査
・その他の輸送衝撃・振動調査、解析

メーカー

マイクロテクノ
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

3軸振動計+手腕振動測定カード VM-54(VX-54 WH付) (リオン )

No.8

3軸振動計+手腕振動測定カード VM-54(VX-54 WH付)

3軸振動計+手腕振動測定カード VM-54(VX-54 WH付)
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



3軸振動計+手腕振動測定カード VM-54(VX-54 WH付)の特長

・3軸振動計 VM-54 + 手腕振動測定カード VX-54WH
(カタログ)

3軸振動計+手腕振動測定カード VM-54(VX-54 WH付)の測定項目

・手持ち工具による振動は、作業者の手および腕あるいは肩に伝達されます。
このような手腕系に伝達される振動暴露の評価について、ISO 5349-1、ISO 5349-2、JIS B 7761-1、JIS B 7761-2に規定されています。
これらの規格には、周波数重み特性や振動暴露の評価値のほかに、加速度センサの取り付け方法が詳細に記述されています。
手腕振動の測定装置は、圧電式加速度ピックアップPV-97C、3軸振動計VM-54、手腕振動測定カードで構成され、規格に規定された測定と評価が可能です。
メーカー:リオン

3軸振動計+手腕振動測定カード VM-54(VX-54 WH付)の測定項目

・手持ち工具による振動は、作業者の手および腕あるいは肩に伝達されます。
このような手腕系に伝達される振動暴露の評価について、ISO 5349-1、ISO 5349-2、JIS B 7761-1、JIS B 7761-2に規定されています。
これらの規格には、周波数重み特性や振動暴露の評価値のほかに、加速度センサの取り付け方法が詳細に記述されています。
手腕振動の測定装置は、圧電式加速度ピックアップPV-97C、3軸振動計VM-54、手腕振動測定カードで構成され、規格に規定された測定と評価が可能です。

メーカー

リオン
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

振動計 VM63a (リオン )

No.9

振動計 VM63a

振動計 VM63a
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



振動計 VM63aの特長

振動ピックアップとデジタル表示部が一体化
18(縦)×9(横)×3(厚さ)cm、電池を含んで250gと超小型
アンバランス、ミスアライメントのような低振動数領域からベアリング振動のような高域振動数まで測定できます。
加速度(m/s2Peak)、速度(mm/s RMS)、変位(mm P-P)の測定ができます。
振動検出部を押し当てるだけのせん断形圧電式ピックアップ
ワイドレンジ設計で、測定レンジの切り換えは不要
測定値はホールドでき、読み取りが容易です。
電源スイッチのない、電源自動シャット・オフ方式の振動計です
ISO 2954“振動シビアリティメータ”規格に準拠しています。
(カタログ)

振動計 VM63aの測定項目

加速度測定・速度測定・変位測定
メーカー:リオン

振動計 VM63aの測定項目

加速度測定・速度測定・変位測定

メーカー

リオン
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

機械振動計 VM82 (リオン )

No.10

機械振動計 VM82
機械振動計 VM82
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



機械振動計 VM82の特長

加速度・速度・変位の3モードに対応
主として回転機械を中心とした産業用機械の保守管理、点検、各種機械の開発段階における性能試験などに用いられる振動計です。
メモリー内蔵で最大1000個のデータをストア可能
バックアップ機能により、パワーオンで前回設定した条件で測定開始
ピックアップの変更で、微少レベルや大加速度の測定への対応が可能
連続30時間測定の省エネ設計
(カタログ)

機械振動計 VM82の測定項目

加速度測定・速度測定・変位測定
メーカー:リオン

機械振動計 VM82の測定項目

加速度測定・速度測定・変位測定

メーカー

リオン
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

機械振動計 VM83 (リオン )

No.11

機械振動計 VM83

機械振動計 VM83
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



機械振動計 VM83の特長

さまざまなピックアップが接続でき、広範囲の振動測定が可能
サーボ加速度計LS-10Cを接続し、微振動、超低周波振動の測定が可能
コンパレータ機能搭載により、レベル判定の出力が可能
指示特性機能として実効値、等価ピーク値、等価P-P、最大値ホールド、ピークホールドを搭載した振動計です
出力端子として交流出力、直流出力を装備

<<オプション>>
・圧電式加速度ピックアップ PV-94
・サーボ加速度計 LS-10C
(カタログ)

機械振動計 VM83の測定項目

加速度測定・速度測定・変位測定
メーカー:リオン

機械振動計 VM83の測定項目

加速度測定・速度測定・変位測定

メーカー

リオン
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

輸送振動 DR20 (G-MEN )

No.12

輸送振動 DR20

輸送振動 DR20
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



輸送振動 DR20の特長

  • 本体には3軸(X,Y,Z)の加速度センサを搭載しリアルタイム(1msec)で記録可能。
  • 加速度センサのレンジを最大20Gと10Gの切り換えが可能。
  • 本体には温湿度センサも搭載しているため温度、湿度も記録可能。
  • 本体は単3アルカリ乾電池2本で約50日間(32,000データ)記録可能。
  • 記録データは内蔵のUSBインターフェースから取り出せる。
  • 記録データは標準添付ソフトウェア「G-Trace.net」で即座にグラフ表示が可能。
  • 記録データはCSV形式で保存ができるため表計算ソフトで計測目的に合ったデータ解析が可能。

輸送振動 DR20の測定項目

最大20Gと10Gの3軸静的加速度値のレンジ切り換えが可能で最高サンプリング周期1msecの記録を実現しました。本体には温湿度センサも搭載し、3軸の加速度と温度、湿度の変化も時間経過と共に記録します。
メーカー:G-MEN

輸送振動 DR20の測定項目

最大20Gと10Gの3軸静的加速度値のレンジ切り換えが可能で最高サンプリング周期1msecの記録を実現しました。本体には温湿度センサも搭載し、3軸の加速度と温度、湿度の変化も時間経過と共に記録します。

メーカー

G-MEN
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。
 

振動レベル計 VM-55EX (リオン )

No.13

振動レベル計 VM-55EX

振動レベル計 VM-55EX
自動見積ボタン
自動見積ボタン
機材の詳しい情報
機材の詳しい情報



振動レベル計 VM-55EXの特長

建設工事等から発生した地面の振動を測定します。人間に対する地面の振動の影響を評価する振動計です。また、メモリカード(SDカード)に対応しており、測定データの保存ができます。
機能拡張プログラムVX-55EXインストール済みです。
JIS C 1510:1995、JIS C 1517:2014や平成27年11月1日施行の新基準による検定に適合しています。

振動レベル計 VM-55EXの測定項目

測定レベル範囲
振動レベル(適合規格:JIS C 1510:1995)
Lv-Z:25から120dB
Lv-X/Y:30から120dB
振動加速度レベル
Lva:30から120dB
振動レベル(適合規格:JIS C 1517:2014)
Lv-Z:25から129dB
Lv-X/Y:30から122dB
振動加速度レベル
Lva:30から129dB
メーカー:リオン

振動レベル計 VM-55EXの測定項目

測定レベル範囲
振動レベル(適合規格:JIS C 1510:1995)
Lv-Z:25から120dB
Lv-X/Y:30から120dB
振動加速度レベル
Lva:30から120dB
振動レベル(適合規格:JIS C 1517:2014)
Lv-Z:25から129dB
Lv-X/Y:30から122dB
振動加速度レベル
Lva:30から129dB

メーカー

リオン
※機材の詳しい情報より
詳細情報をご覧下さい。


メールでのお問合せ

振動計の測定に関するアドバイス

振動計は動いたときに発生するエネルギーを測定します。

身の回りで若干の振動は常に感じていると思われます。たとえば車や電車に乗っているとき、掃除機や扇風機が動いているとき、ビルなど建設中や工事中のときなど、数え上げればきりがありません。いろいろな振動がありますが振動計は「何かが動いたときに発生するエネルギー」が測定できます。これは衝撃振動と呼ばれていて、何かにぶつかり他のものを通して伝わる振動のことです。
振動とは、「何かが動いたときに発生するエネルギー」なので、音による振動ありますし、工事現場で物を壊すことによる大きな振動もあります。振動の大きさはまちまちですが、振動は私たちの生活に大きく影響しています。振動が原因で建物が壊れたり、体調をこわすなどニュースにもなっています。
この振動を測定できるのが振動計です。振動が原因で問題になりそうな場所で使われています。例を上げると、製造業では様々な装置を使っています。この装置から今まで発生していなかった振動が検知できれば、問題箇所を捜しだす手がかりになります。よって、装置を分解したりすることなく問題が発生していることがわかります。見た目では装置の状態が分からず正常に動作しているかの判断が難しいですが、振動計を使えば問題の予兆を見抜くことが可能になります。
企業では機械の新製品を作る時に、振動計を活用して見落としている問題を発見できることがあります。振動を見つけて原因が解決することにより、その機械の騒音がなくなり静音の状態になります。また、物がぶつかって起こす故障の軽減にもつながり、振動を抑制できれば無駄なエネルギーを制限できるため、運用の効果が上がります。


振動計は手動で使う場合と常時監視する方法があります。

振動計は「簡易的なものから精密なものまで」測定できます。測定する対象物にもよりますが、比較的簡単に利用できる測定器です。使い方も簡単で、振動している物体に対してセンサーを取り付けるだけです。設備の状態を診断することを考えれば、コストも抑えられ効果的な手段となります。
工業設備は、故障が発生すれば大問題になります。修理をするのにも時間がかかりますし、、稼働できない時間は生産がストップしてしまいさまざまな工程に影響を出し、修理以上に損害が発生する可能性もでてきます。振動計を使うことで、設備を診断しながら大きな損害を低減できるのではないでしょうか。メンテナンス時期のタイミングも的確に判断でき故障防止に効果があります。
振動計の主な使い方として、手動で使う場合と、センサーを設置して常時監視する場合があります。手動で行う場合は、使い方も簡単で負担が少ないところがメリットです。投資としても少なくて済みます。常時監視にするなら、オンラインが適しています。監視システムの構築に費用がかかりますが、常に監視できるため、異常があれば即時対応ができます。重要な設備に関しては、オンラインで監視システムを作るのがおすすめです。


振動計は目的で使い方が異なります

振動機にはいくつかの種類があります。使い方によっても適した種類があり、手動で使えるのが、ポータブルタイプです。持ち運びできるようになっており、1台あればさまざまなところで利用できます。多くの設備に対して利用できるため、効率的な振動計として活躍します。振動を測定するセンサーも種類がありますが、押し付けるだけで測定できるタイプが多く使われています。
常時監視で使うなら、設置型振動計がございます。常時監視するために作られており、設備それぞに対して1台から数台の振動機が必要となります。システム的には同時に複数の振動監視ができるため、管理は一括で行えます。ネットワークなどを利用すれば遠隔監視も可能であり、危険な場所でも安全に監視が出来ます。
24時間常時精度が高いデータが取得できます。 振動の値を表示する方法もいろいろとあります。簡単で良く利用されるのが、デジタル振動計です。数値がデジタルではっきりと表示されます。 アナログ表示は、瞬時に判断しにくい反面、振動の変化を視覚的に判断できます。振動の計測方法にもよりますが、振動の変化を確認したいときはアナログ表示が向いています。
波形を見ることで判断できる振動計もあります。振動は波であることから、どういうふうに伝わるのかを視覚的に把握できます。計測結果を記録できる機能もあり後から振動地を分析できるます。用途や目的に合わせて適した振動計を選びましょう。
測定器技術資料振動測定Q&A

レンタルのまでの流れ

「この場合はどの機材を使えばいいの?」にお答えします! 最短翌日レンタル可能!スピードには定評があります。

振動計に関するお問合せ

○ご質問等ございましたら以下のフォームでお問合わせください。
機材名称
型番
メーカー
お問合わせ内容
 ※以下の項目は全て必須項目になります。
お名前
メールアドレス 例)abc@rentalsurvey.jp
お電話番号 例)06-0000-0000
会社名 例)株式会社メジャー

※個人の方は「個人」とご記入願います。


 

  

 


北海道 [ 北海道 ]
東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信 越 [ 新潟 | 長野 ]
北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖 縄 [ 沖縄 ]...
※レンタル価格/料金は「レンタル自動見積」ボタンよりご確認ください。
※中古販売始めました。価格等お問合わせください。見積は無料です。
※本日発送可能です。
※リースはお取り扱いしておりません。