キャスポル(改良型) MIS244062 レンタル

キャスポル(改良型) MIS244062は、載荷の為の反力がいらない試験器です。デジタル表示とプリンター付きで、試験の結果がすぐ判ります。
キャスポル(改良型) MIS244062
機材名称キャスポル(改良型)
型番MIS244062
メーカーマルイ
今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
自動見積ボタン 
比較表支持力測定Q&A
機材名称キャスポル(改良型)
型番MIS244062
メーカーマルイ

 

今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
自動見積ボタン
比較表支持力測定Q&A
メールでのお問合せ


【NETIS登録 No.KK-980055-V】
社団法人日本材料学会技術評価証明品
国土交通省近畿地方整備局近畿技術事務所開発品
『地盤改良』評価、衝撃加速度法による簡易支持力測定器

キャスポル(改良型) MIS244062のレンタル事例

  • 擁壁・築堤・鉄塔・橋梁・基礎設計施工管理に。
  • 路盤・路床・大型フロアー基礎設計施工管理に。
  • 住宅基礎設計・宅地造成施工管理に。
  • 建設汚泥リサイクル土の再利用判定に。
  • 電設・ガス・水道管埋め戻し工事施工管理に。
  • コンクリート二次製品基礎設計に。
  • 運動競技場・ゴルフ場・コース硬さ管理に。
  • 仮設足場の基礎支持力試験に。

簡易支持力測定器キャスポル(改良型)MIS244062【マルイ】の特長

  • ・K30・qc・CBR・c・φ値の測定が可能
  • ・載荷の為の反力がいらない試験器
  • ・小型軽量・操作簡単・省人
  • ・デジタル表示とプリンターが装備されている
  • ・試験の結果がすぐ判ります
  • ・経済的です。短時間で多量のデータが入手可能
  • ・電源は充電式電池です。どこでも測定可能
  • ・個人差がなく、どなたでも同じ測定ができます
  • ・斜面での測定も可能
  • ●改良点
  • ・プリンターの分離と充電式単三電池の採用で、表示部が軽量・小型化されました。
  • ・USB端子の接続で、パソコンとの通信が可能になりました。
  • ・管理番号の入力が追加され、データ整理が簡単になりました。
  • ・外部プリンターで、測定日時が印字されるようになりました。

  • ※情報化施工の【現場支持力管理】にも利用されています。詳しくはこちらから→品質(情報化施工)

    簡易支持力測定器キャスポル(改良型)【マルイ】の測定原理

    JISA 1210規格に相当するランマーに特殊な加速度計を組み込んだもので、締固められた路床・路盤に45cmの落下高さから4.5kgの重錘を自由落下させ、その衝撃加速度[インパクト値]の大小をデジタル表示器に即座に表示します。強い地盤の場合はインパクト値が大きく表示され、逆に弱い地盤は小さく表示されます。

    簡易支持力測定器キャスポル(改良型)MIS-244-0-62【マルイ】の操作手順

    cas1 cas2 cas3

    (1)キャスポルの三脚を伸縮して水準器を見て垂直に設置します
       キャスポルのランマーを引上げ、ストッパーに固定します
    (2)ストッパーをはずしランマーを落下させます
       カウンターディスプレイに表示された測定値を読み取り、記憶ボタンを押しそれを記録します
    (3)測定器を次の測定に移動します
       すべての測定が終了したら、印字ボタンを押し、プリンターに記録します

    簡易支持力測定器キャスポル(改良型)MIS244-0-62【マルイ】の仕様

    メーカー マルイ
    ■本体部
    ランマー質量 4.5kg
    ランマー落下高さ 0.45m
    打撃面直径 0.00196m2
    ランマー固定法 1支点バネ式構造
    操作スイッチ 測定開始スイッチと連動式
    三脚 開閉自在一段伸縮式
    ■表示部
    LCD表示 4行×20桁表示、数字、カタカナ、ローマ字表示
    表示内容 Ia値・CBR・K30・c・φ・qcの測定値、測定数、平均値、最大値、最小値の統計計算値、管理番号をスクロール表示
    ■外部出力部
    プリンター RS232C(外部プリンター専用) USB(パソコン専用)
    印字 測定年月・日時、測定値、統計計算値を印字
    ■重量
    表示部 1,100g(従来型金属ケース2,800g 樹脂ケース2,100g)
    プリンター 400g
    ■収納運搬ケース
    アルミ製(本体・表示部)

    キャスポル(改良型) MIS244062【マルイ】の簡易取扱説明書

    【キャスポル(改良型) MIS244062の使用方法】
  • ※本機の適用範囲は次の通りです。
  • ・地盤支持力度が294.3kN/m2以下の構造物
  • (高さ5m以下の各種擁壁、ボックスカルバート等)工事における支持力度算定
  • ・クレーン機械等のアウトリガー設置地盤の支持力度算定
  • ・道路工事における路床のCBR値および地盤反力係数の算定
  • 1、測定準備
  • (1)キャスポルを測定ポイントへ運び、横に倒した状態でランマー固定ピンを抜いてください。
  • (倒した状態にする際はケーブルを地面に挟まないようご注意ください)
  • (移動時は必ずランマー固定ピンでランマーを固定してください)
  • (2)ピンの先端は稼働するストッパーになっています。水平の状態でピンを抜いてください。
  • (3)抜いたピンは必ずピンホルダーに挿入してください。
  • (4)3か所の部角度固定レバーを緩め、三脚を広げてキャスポルを立ててください。
  • (倒れないよう慎重に立ててください)
  • (三脚伸縮部調整レバーは蝶ネジ式のタイプの場合もあります)
  • (5)水平器を確認し、水平に調整しながら三脚伸縮部調整レバーでランマーシャフトの赤い線とブロックが一致する高さに調整してください。
  • (6)調整できたら部角度固定レバーや三脚伸縮部調整レバーがしっかり固定されているか確認してください。
  • (7)キャスポルと表示器を付属の接続ケーブルで接続してください。
  • (8)各接続箇所は受け側の凸部とケーブルの切り欠きを合わせて接続し、根元のリングを回して固定してください。
  • 2、使用方法
  • (1)表示器背面の電源スイッチをONにしてください。
  • (2)モードキーを押して測定モードを選択してください。
  • (3)画面右下のモードが切り替わります。
  • (4)固定音が鳴るまでランマーを引き上げてください。
  • (測定ポイントは平坦な場所を選んでください。平坦な場所が見つかり難い場合は地盤面を乱さない程度に整形、もしくは標準砂を薄く散布して平坦に仕上げる等行ってください)
  • (5)落下レバーを回すとランマーが落下します。レバーはゆっくり回さず素早く回してください。
  • (6)画面にIa値と選択した測定モードの値が表示されます。
  • (7)リターンキーを押してデータを確定してください。
  • (8)明らかな異常値の場合はリターンキーを押さず、再度ランマーを落下させ測定してください。
  • (9)同じ測定を5か所で行ってください。
  • (5か所測定せずに電源を切ると、そのポイントのデータは保存されません。データを保存する場合は、保存キーを押してください)
  • (10)データは5か所で1測定ポイントとして保存されます。
  • (11)画面左下のP=の右の一桁の数値が何か所目かを表し、左三桁が測定したポイント数となります。
  • (12)保存されたデータの日付は最初の測定ポイントの日付で記録されます。
  • (13)測定日毎の表記が必要な場合はデータの印刷後、データを消去してから次の測定を行ってください。
  • 3、データ印刷方法
  • (1)表示器とプリンターを付属のインタフェースケーブルで接続してください。
  • (2)プリンターのPOWERボタンを約2秒長押しして電源をONにしてください。
  • (3)表示器の印字キーを押すと「インジシマスカ?」と表示します。
  • (特定のデータだけ選択し印字することはできません)
  • (4)リターンキーを押すと、記録されている全てのデータを印字します。
  • (5)プリンターのバッテリーを充電する場合は、付属のACアダプタをプリンターの電源コネクタへ接続し、プラグをコンセントへ接続してください。
  • (6)プリンターの電源をONにした状態でSELECTボタンを約3秒長押しするとPOWERランプとERRORランプが交互に点滅して充電を開始します。
  • (7)充電が完了すると点滅が止まり、POWERランプのみ点灯します。
  • (8)ACアダプタを取り外し、POWERボタンを約5秒長押しして電源をOFFにしてください。
  • (9)表示器の履歴キーを押すと、測定の履歴を確認することができます。
  • (「ケイソク」や「リターン」が表示されている計測中状態では履歴を表示する事はできません)
  • (10)画面に「リレキ」が表示されますので確認したいポイントの番号を入力してください。
  • (11)例としてポイント001を確認します。
  • (12)上下矢印キーを押すとそのポイントの平均値、最大値、最小値、回数毎の数値を表示することができます。また、各画面ではモードキーを押す事でその時のモード毎の数値を表示することができます。
  • (13)CLキーを押すと測定画面に戻ります。
  • 4、データ消去方法
  • (1)測定画面で初期化キーを押すと「ショキカシマスカ?」と表示されますので実行する場合はリターンキーを押してください。
  • (データを消去する際は必ず印字や記録を残してから消去してください)
  • (2)「クリアチュウ!!」と表示されポイントがカウントされます。
  • (3)完了すると測定画面に戻ります。
  • (4)測定を終了する際は表示器背面の電源スイッチをOFFにしてください。

  • キャスポル(改良型) MIS244062のカタログ
    キャスポル(改良型) MIS244062の取説


               今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
               自動見積ボタン..
     .
    ○ご質問等ございましたら以下のフォームでお問合わせください。
    機材名称
    型番
    メーカー
    お問合わせ内容
     ※以下の項目は全て必須項目になります。
    お名前
    メールアドレス 例)abc@rentalsurvey.jp
    お電話番号 例)06-0000-0000
    会社名 例)株式会社メジャー

    ※個人の方は「個人」とご記入願います。


    ##### dos0506


     

      

     


    北海道 [ 北海道 ]
    東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
    関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
    信 越 [ 新潟 | 長野 ]
    北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
    東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
    近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
    中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
    四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
    九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
    沖 縄 [ 沖縄 ]...
    ※レンタル価格/料金は「レンタル自動見積」ボタンよりご確認ください。
    ※中古販売始めました。価格等お問合わせください。見積は無料です。
    ※本日発送可能です。
    ※リースはお取り扱いしておりません。