データロガー MR2041 レンタル

データロガー MR2041は、最大10000データ/チャンネルの温度・電圧(電流)データを収録する4ch入力のデータロガーです。単3乾電池またはACアダプタの2電源タイプで、専用ソフトを使用してパソコンでデータ収録や設定が可能です。
データロガー MR2041
機材名称データロガー
型番MR2041
メーカーチノー
今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
自動見積ボタン
比較表
機材名称データロガー
型番MR2041
メーカーチノー



今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
自動見積ボタン
比較表
メールでのお問合せ

データロガー MR2041のレンタル事例

  • ラボ用記録計に
  • 記録計と組み合せ運転に
  • 熱量計測に
  • テストベンチに
  • 生産プロセス管理に
  • 製造ライン温度管理に
  • 電気炉に
  • コンクリート養生に
  • HACCP、ISOに基づく温度管理に
  • 食品流通プロセスの温度履歴管理に
  • メンテナンスツーに
  • 恒温槽に
  • 加熱装置、冷却装置、設備に
  • プラント配管漏れに
  • 空調メンテナンスに

データロガー MR2041【チノー】の特長

・データロガー MR2041の入力種類は熱電対4種、0から5V、0から20mAを標準装備
・データロガー MR2041は測定値の4チャンネル同時表示可能
・各チャンネルごとに上限・下限警報判定機能付のデータロガーです
・最大値、最小値、平均値演算機能付
・データ収録方法はログモードとタグモード収録を標準装備
・パソコンでデータ簡単処理/IP64の防塵防滴構造/乾電池駆動

データロガー MR2041【チノー】の仕様

メーカー チノー
入力点数 4点
入力種類 マルチ
レンジ
熱電対 K、E、J、T
直流電圧 0から5VDC(別売の専用アダプタが必要)
直流電流 0から20mAD(別売の専用アダプタが必要)
測定範囲 熱電対 K:-200.0から1370.0℃、E:-200.0から700.0℃、
J:-200.0から700.0℃、T:-200.0から400.0℃
直流電圧 0から5VDC(スケーリング-9999から9999)
直流電流 0〜20mADC(スケーリング-9999から9999)
精度定格 熱電対 ±(測定値の0.1%+0.3℃)ただし測定値-100℃以上のとき
±(測定値の0.1%+0.6℃)ただし測定値-100℃以上のとき
直流電圧 ±(測定値の0.1%+レンジの0.2%)
ただし周囲温度23℃±3℃において
基準点補償精度 ±0.4℃(周囲温度15から35℃において)
±0.7℃(周囲温度-10から15℃、35から50℃において)
ただし、入力端子部に温度分布が生じるような周囲温度変化がない場合において
温度係数 測定範囲の±0.01%/℃
許容信号源抵抗 100Ω(上限バーンアウト装備)
入力抵抗 直流電圧1MΩ以上
チャンネル間耐圧 400V AC
測定周期 1秒/4チャンネル
収録間隔 1秒から30秒(1秒間隔で設定可能) 1分から24時間(1分間隔で設定可能)
収録データ数 ログモード: 10000データ/チャンネル タグモード : 5500データ/チャンネル
表示 バックライト付き液晶表示 
ドットマトリックス 128×64ドット(表示エリア41×29mm)
操作キー テンキーを含む18キー
収録方法 ログモード:任意のログエリア(20個)に設定周期ごとの測定値を収録
タグモード:任意のタグエリア(20個)にキー操作(トリガ)ごとに測定データを収録
データ表示 測定値(4、2、1チャンネル)、警報、最大/最小/平均値、積算値、チャンネル間平均値、ただし熱電対入力時
その他の機能 時計表示(年月日/時分秒)、オートパワーオフ、指示値補正、バックライト、ブザー、電池残量表示、メモリー残量、警報、演算、キーロックなど
通信方法 RS-232C準拠
電源 単3乾電池×4個または付属ACアダプタ(100V AC)
電池寿命 500時間以上(ただし周囲温度25℃、収録間隔1分、バックライト消灯、キー操作なし、アルカリ電池使用)
バックアップ電源 リチウム電池により収録データ、設定、時計をバックアップ
バックアップ
電池寿命
5年以上(周囲温度25℃で放置した場合)
質量 約300g(電池含む)
ケース材質 ナイロンABS(抗菌仕様)
使用温度範囲 -10から50℃
使用湿度範囲 10から80%rh(結露しないこと)
CEマーキング適合 EN61326-1 Class Bにて±5℃(25℃)および乾電池駆動において
防水性能 IP64(ただし専用防水コネクタ仕様のセンサ使用時)
データロガー MR2041の簡易取扱説明書はこちらからご覧ください。レンタル機材の取説

データロガー MR2041【チノー】の簡易取扱説明書

【データロガー MR2041の使用方法】
  • 1、測定準備
  • (1)センサーケーブルVT-6を任意の長さでカットし、片方の被覆を数センチ剥し、リード線を露出させてください。
  • (センサーケーブルVT-6は販売品となります)
  • (内部断線を防ぐため、防滴コネクタ及びセンサーケーブルVT-6は無理な力を加えない様に扱ってください)
  • (2)露出させた2本のリード線の接触部がなるべく多くなるよう複数回ねじり、温度感知部分を作ってください。
  • (3)測定箇所に設置・接続してください。
  • (4)もう片方の被覆を同様にリード線を露出させてください。
  • (5)防滴コネクタの灰色コネクタを指で押さえ、リード線を奥まで差し込んでください。
  • (6)指で離すとリード線が固定されます。
  • (7)赤と白の線にそれぞれコネクタが付いています。
  • (8)センサーケーブルVT-6の銅色と赤、銀色と白を合わせて接続してください。
  • (9)各チャンネルのセンサコネクタの蓋を開け、+と-を合わせて接続してください。
  • (10)防滴コネクタの茶色コネクタ側を本体に接続してください。
  • (防滴コネクタ側の灰色のゴムパッキンがズレて露出していないか確認してください)
  • (11)各チャンネルのセンサコネクタの蓋を開け、-と-を合わせて接続してください。
  • (12)本体センサコネクタの挿入口及び防滴コネクタに+と-の表記があります。
  • (13)接続音が鳴るまでしっかり差し込んでください。
  • (14)しっかり固定出来ていることを確認してください。
  • 2、測定方法
  • (1)電源キーを押して電源を入れてください。
  • (初期状態ではオートパワーオフ設定がされています。一定時間経過すると自動で電源が切れます)
  • (2)センサーケーブルVT-6を接続したチャンネルの温度が表示されます。
  • (3)テンキーの1ch、2ch、4chを押すと各チャンネルを表示します。
  • (4)1ch及び2ch表示の際は左右キーで表示チャンネルを変更できます。
  • 3、ログ収録方法
  • (1)予め記録間隔を設定し、任意の時間データを収録する方法です。
  • (2)機能キーを押してメニュー画面を表示してください。
  • (3)上下キーで「ログセッテイ」にカーソルを合わせ、決定キーを押してください。
  • (4)ログセッテイ画面が表示されます。
  • (5)上下キーで任意の番号を選択し決定してください。
  • (6)ログは20まで設定できます。
  • (7)測定現場毎にログを設定することができます。
  • (8)ニュウリョク画面が表示されます。
  • (9)1から4までの横のアルファベットが「T」であることを確認してください。
  • (10)「T」以外の場合は上下左右キーで「T」へ変更してください。
  • (11)確認、変更したら決定キーを押してください。
  • (12)インターバル画面が表示されます。
  • (13)測定する間隔を設定します。
  • (14)初期状態では1分間隔でデータを収録する設定となっています。
  • (15)左右キーでカーソルを移動し、テンキーで任意の数値を入力してください。
  • (16)設定したら決定キーを押してください。
  • (17)アラーム画面が表示されます。アラームが鳴る上限温度と下限温度を設定してください。
  • (18)初期状態で使用する場合は決定キーを押してください。
  • (19)変更する場合は上下左右キーでカーソルを移動し、デンキーで数値を変更し決定キーを押してください。
  • (20)測定値と設定する積算基準温度の差分を時間積算し、データの収録が終わった後に画面で確認できます。
  • (21)0で使用する場合は、決定キーを押してください。
  • (22)変更する場合は上下左右キーでカーソルを移動し、デンキーで数値を変更し決定キーを押してください。
  • (23)ログに設定を書き込みする確認画面が表示されます。
  • (24)左右キーで「Yes」を選択し決定キーを押してください。
  • (25)測定画面に戻り画面左上に設定したログ番号が表示されます。
  • (26)決定キーを押すとシュウロクジカン画面が表示されます。
  • (27)収録開始から終了までの時間を設定してください。
  • (28)「インターバル」には先に設定した間隔が表示されます。
  • (29)左右キーでカーソルを移動し、デンキーで任意の数値を変更してください。
  • (30)設定したら決定キーを押してください。
  • (31)画面上部に「シュウロク」と表示され、設定したログに収録を開始します。
  • (32)収録が終了すると画面上部の「シュウロク」が消えます。
  • (33)使用を終了する際は電源キーを3秒長押しして電源を切ってください。

  •            今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
               自動見積ボタン..
     

    お客様の声

    ・国交省関連で橋梁補修でコンクリート路面の表面部分などの温度測定で修理箇所状況を確認

    問題なくデータ収集は出来ました。

    ○ご質問等ございましたら以下のフォームでお問合わせください。
    機材名称
    型番
    メーカー
    お問合わせ内容
     ※以下の項目は全て必須項目になります。
    お名前
    メールアドレス 例)abc@rentalsurvey.jp
    お電話番号 例)06-0000-0000
    会社名 例)株式会社メジャー

    ※個人の方は「個人」とご記入願います。


    ##### kis1001


     

      

     


    北海道 [ 北海道 ]
    東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
    関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
    信 越 [ 新潟 | 長野 ]
    北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
    東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
    近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
    中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
    四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
    九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
    沖 縄 [ 沖縄 ]...
    ※レンタル価格/料金は「レンタル自動見積」ボタンよりご確認ください。
    ※中古販売始めました。価格等お問合わせください。見積は無料です。
    ※本日発送可能です。
    ※リースはお取り扱いしておりません。