2ch FFT分析器 SA78 レンタル

2ch FFT分析器 SA78は、ハンディタイプの2チャンネルFFT分析器です。入力端子にBNCコネクタ(2ch)または7ピンコネクタ(1ch)そ備えています。外部信号入力、圧電式加速度ピックアップ(アンプ内蔵タイプ)や計測用エレクトレットマイクロホンなどが直接接続できます。測定データをコンピュータに取り込むことができます。
2ch FFT分析器 SA78
機材名称2chFFT分析器
型番SA78
メーカーリオン
今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
自動見積ボタン 
比較表
機材名称2chFFT分析器
型番SA78
メーカーリオン

 

今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
自動見積ボタン
比較表
メールでのお問合せ

2ch FFT分析器 SA78のレンタル事例

  • 製品開発:製品開発時の振動測定
  • 品質保証:製品の出荷検査、設置機械の動作確認
  • 保全部門:定期修理(点検)後の立ち上げ動作試験
  • 簡易診断:日常点検、異常振動の監視
  • 精密診断:異常振動発生時の振動測定、原因調査

2ch FFT分析器 SA78【リオン】の特長

  • ・2ch FFT分析器SA78は、マイクロホンや加速度ピックアップの直接接続が可能。(定電流駆動型のマイクロホンプリアンプNH22使用時)
  • ・2ch入力で、現場でも手軽に伝達関数の測定が可能。
  • ・2ch FFT分析器 SA78は、FFT分析だけでなくオクターブバンド分析も可能。(合成)
  • ・分析周波数の上限が80kHzなので、超音波の分析も可能。
  • ・メモリカードに測定結果の保存や時間波形の収録が可能。(波形収録はオプションの波形収録カード SA78WRを使用)
  • ・収録波形の解析が波形解析ソフトウェア CAT78WRまたは多チャンネル分析処理器SA01で行えます
  • ・USBポートにより簡単にコンピュータ接続が行えます。(付属のデータモニタソフト使用時のみ)
  • ・測定結果を現場ですぐにプリントアウトが可能。(オプションのプリンタにより)
  • ・2ch FFT分析器 SA78は、交流出力端子を持ちデータレコーダなどに接続が可能。
  • ・小型軽量、シンプルな機能で誰にでも場所を選ばず簡単に測定が可能。
  • ・単2型アルカリ乾電池4本で約15時間使用が可能。(バックライト・定電流駆動電源OFF)

<表示画面例>
sa78_02 波形、スペクトル表示画面
sa78_03 スペクトル表示画面
sa78_04 1/3オクターブバンド表示画面

2ch FFT分析器 SA78【リオン】の概要


・2ch FFT分析器 SA78は、ハンディタイプの2チャンネルFFTアナライザで、音・振動のFFT分析または、オクターブバンド分析が現場で行えます。また2チャンネル対応ですから、伝達関数などの測定ができます。
・入力端子はBNCコネクタ(2ch)または7ピンコネクタ(1ch)で、外部信号入力はもちろん圧電式加速度ピックアップ(プリアンプ内臓タイプ)や計測用エレクトレットマイクロホンなどが直接接続できます。
・保存媒体にCFカードを使用し、測定結果を保存できます。また、コンピュータ上で簡単に表計算やグラフ表示が可能です。

2ch FFT分析器 SA78【リオン】の仕様

メーカー リオン
入力部
チャンネル数 2
入力端子 BNC X 2(交換アダプター使用)
センサー駆動電源 2mA、18V(4mAのものも接続可能)
周波数範囲 DC〜80kHz
レベルレンジ -40〜+20dB(10dBステップ) 0dB/1Vrms
入力フィルタ ハイパス:20Hz,100Hz(-1dB点)ローパス: 1kHz,20kHz (-1dB点) いずれもOFF可能、遮断特性は-18dB/oct
ダイナミックレンジ 85dB(ただし、50kHzレンジおよび80kHzレンジでは60dB)
分析部
周波数レンジ 100、200、500、1k、2k、5k、10k、20k、50k、80kHz
基準チャンネル AchまたはBchを選択可能
演算関数 時間波形、パワースペクトル、クロスパワースペクトル、伝達関数、位相、コヒーレンス
FFTズーム 101(1倍)、201(2倍)、401(4倍)、801(8倍)、1601(16倍)ライン
オクターブ合成 種類:1/1オクターブバンド、1/3オクターブバンド 対象: パワースペクトル、クロスパワースペクトル、伝達関数
オーバーオール値 オーバーオール値と、演算による周波数補正後のオーバーオール値を同時演算(周波数範囲が指定された場合には、これらのパーシャルオーバーオールを演算)
表示部
表示器 192 X 128ドット液晶 (77.5 X 54 mm、ELバックライト付き)
グラフ種類 時間波形、パワースペクトル、クロススペクトル(パワー)、クロススペクトル(位相)、伝達関数(振幅)、伝達関数(位相)、コヒーレンス
周波数表示ライン数 101 + オーバーオール値 + 周波数補正オーバーオール値
時間波形表示点数 128
表示単位 X軸:Hz、msec Y軸: V、EU、dB、dBEU、DEG(度)
校正機能 校正値設定: Y軸表示がリニアのとき、1[EU]相当の電圧値[V]を指定、Y軸表示がdBのとき、0[dBEU]相当の電圧レベル[dBV]を指定(校正値反映後のオーバーオール値を確認しながらの設定が可能)基準値設定:0[dBEU]相当のEU値を指定
時計機能 日付と時刻を表示
トリガー部 フリーラン、シングル、リピート
メモリー部
マニュアルストア 保存データ: ストアキー操作時に画面に表示されているデータ、設定条件、日付と時刻 保存媒体: コンパクトフラッシュカード 総データ数: 約1000(ズーム1倍、付属の16MBカード使用時)
*時間波形収録 別売品「時間波形収録ソフト」が必要
設定条件メモリー データ数:8組
入出力部
交流出力、外部トリガー入力端子、プリンタポート、USBポート
その他
使用温湿度範囲 0〜40℃、20〜90%RH(結露のないこと)
電源 単二形乾電池 4本 またはACアダプター 電池寿命:連続約15時間(アルカリ乾電池、LCDバックライトOFFのとき)
大きさ・重さ 156(幅)×174(高)×45.7(厚)mm(突起物含まず)、約900g(電池を含む)

2ch FFT分析器 SA78のカタログ
2ch FFT分析器 SA78の取説


           今すぐ機材が使いたい! 今すぐ価格が知りたい!
           自動見積ボタン..
 .
○ご質問等ございましたら以下のフォームでお問合わせください。
機材名称
型番
メーカー
お問合わせ内容
 ※以下の項目は全て必須項目になります。
お名前
メールアドレス 例)abc@rentalsurvey.jp
お電話番号 例)06-0000-0000
会社名 例)株式会社メジャー

※個人の方は「個人」とご記入願います。



 

  

 


北海道 [ 北海道 ]
東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信 越 [ 新潟 | 長野 ]
北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖 縄 [ 沖縄 ]...
※レンタル価格/料金は「レンタル自動見積」ボタンよりご確認ください。
※中古販売始めました。価格等お問合わせください。見積は無料です。
※本日発送可能です。
※リースはお取り扱いしておりません。